キミエホワイトからプラスへ進化。キミエホワイトが誕生したきっかけ、そしてこの中に込められた母への想いなどを紹介しています。

キミエホワイトが誕生した大きな理由は開発担当の鈴木健二氏の母への想いです。

テレビの通販番組などでも聞いたことがあると思います。

じつはキミエホワイトが誕生するまでに通販番組などでは深く語られていない苦労や諦めずに母のために開発したエピソードがあります。


キミエホワイトプラス


キミエホワイト誕生のきっかけ

キミエホワイト開発担当の鈴木氏は兼業農家の一人息子として生まれました。

母が二十歳の時に鈴木氏は生まれ昔からキレイで自慢の母だと言っています。

鈴木氏は二十歳になると農家での生活が自分に合わないと感じ税理士になると言って東京へ行きます。

応援するかのように送り出す母。

期待に応えるように初めは、しっかり勉強をしていたけど東京という大都会や友達の影響で遊ぶ楽しさを覚えて徐々に自分を見失っていきます…。

それでも仕送りは届きます。

…10年も、こんな生活が続き“このままではいけない”と思い帰郷することに。


シミだらけの母に衝撃を受ける

久しぶりに実家に帰って驚いたのはシミだらけの母。

顔だけではなく肩や腕、手の甲にまでシミが…。

母が毎日暑い太陽の下で真っ黒になるまで働いている姿を思い浮かべると涙が止まりません。

シミの原因となる陽射しを浴び休まずに働いて自分に仕送りをさせてしまったなんて…。


キミエホワイト 母


鈴木は大きく決意します。

税理士を目指すのをやめること。

そしてシミを治すために役立つものをつくるために医薬品会社へ就職することを。


シミを隠すのではなく治せる方法

シミを治すといっても化粧品などのように隠すのではなく誰でも簡単に使えて根本から改善できるような商品。

いろいろ調べて辿り着いたのが“飲んで効く医薬品”

これが『キミエホワイト』の始まりでした。


試行錯誤の日々、でも諦めない

しかも、まったく何もわからない素人状態で医薬品の開発を始めたので、そう簡単にはいきません。

税理士になるよりも難易度の高いものに挑戦している感じです。

それでも、諦めるわけにはいかず薬剤師さんたちに無理なことを頼み力を借りれたのは自分のためではなく母のためだったかもしれません。

そして数年後、ついに完成した医薬品に自分の母の名前を入れて『キミエホワイト』にしました。

母にこのことを話すと「もう厚塗りをしなくてもいいね」と照れくさそうに笑う姿を覚えています。

キミエホワイトは発売後、多くの方から大反響がありヒット商品に。


7年後にはキミエホワイトプラス

キミエホワイトの発売から7年後、さらに進化して『キミエホワイトプラス』に。

黒色メラニンの生成を抑制・排出する有効成分L-システインを第3類医薬品で認められている最大量を配合。

全国のシミに悩む女性たちから愛飲されています。


キミエホワイトプラスでシミ、そばかすで治す

キミエホワイトプラスは飲んで効く医薬品。

  • 厚化粧で隠していた濃いシミ
  • 地図のように大きく広がった色素沈着…
  • 手の甲や肩にくっきり浮き出たシミ



多くの方がシミで悩んでいます。



シミの悩む女性


キミエホワイトは「一時的にシミを隠すのではなく根本からシミを効くようにさせたくて作られた」と開発担当の鈴木氏は話しています。



キミエホワイト4つのステップ

1.防ぐ
黒色メラニンを作らせない


2.抑える
黒色メラニンの生成を抑える


3.出す
黒色メラニンを排出


4.促す
肌の生まれ変わりを促進


顔のシミ、手のシミ、背中のシミにキミエホワイトプラス。

キミエホワイトプラスはシミ、そばかす、日焼けなどの色素沈着症の他にもニキビ、湿疹、じんましん、かぶれ、くすりまけ、全身倦怠、二日酔いにも効果・効能の認められた第3類医薬品です。


キミエホワイト 最安値情報

今ならキミエホワイトプラスを半額で試せます。


キミエホワイトプラスがキャンペーン中!

約1ヶ月分を特別価格で購入することができます。

シミを治すだけではなく、つくらせないことも可能の、この薬をぜひ試してみてください。


キミエホワイトプラスがキャンペーン中!
↓ ↓ ↓
キミエホワイトプラスが970円!?